大内健康体育祭

大内健康体育祭

10/21(日)は地域の運動会でした。

今回が初参加で、こじんまりした大会をイメージしていたら、20チーム以上も参加する大イベントで少々面食らってしまいました。

出場したのは20歳代の徒競走と20歳代区間のリレー。すでに30代も半ばを迎えようとしてるんですがね…

近所の人から11秒台で走るような選手はいないと聞いていましたが、負けられない戦いに逆にプレッシャーを感じる紙くずメンタル…。

徒競走はグラウンド3/4周で私は2レーンでした。やってしまいましたよ。スタートしてすぐに外の選手を全員抜いてやろうとスピードをあげると…小学校グラウンドの急なコーナーを回りきることが出来ず、台湾の脱線事故のようにすっ飛んでしまいました。

膝を激しく擦りむき、骨とも脂肪とも分からないものが見えていました。しかし、心配する人は皆無で、当然リレーを走る流れ。(まぁ本人もこれでは終われないので望むところ)

傷を洗い流し、キズパワーパッドを貼り、救護所の看護師さんの「酒は飲んでも影響ないよ」との言葉でモチベーションを上げ、リレーを爆走しました。

チームメイトの頑張りで、バトンをもらった時にはすでにトップ。差を広げてダントツでフィニッシュすることができ、なんとか面目躍如。打ち上げでは、散々イジられながらも来年も呼んでもらえそうだったので一安心です。

来月は記録会に出ようと思ってたんですが、膝の肉は復活しますかね〜