創部40周年

創部40周年

先週の土曜日は、籍を置いている山口県庁陸上部の創部40周年式典が行われました。(陸連登録は別チームです)

昼間に行われる予定だった記念行事のリレーマラソンは、台風の接近により、残念ながら中止となりました。

しかしながら、夜の式典はOBを含め40名を超える方々が出席され、毎年、海峡マラソンを走られ、山口県庁陸上部の顧問でもある村岡知事、リオパラリンピックマラソン銀メダリストの道下美里選手からのビデオメッセージも披露されたりと、大変充実した会でした。

さて、山口県庁陸上部は、ガチの実業団チームとは違い、入庁後に趣味ランナーからスタートする選手ばかり、にもかかわらず、現役のサブスリーランナーが異様に多いことが注目され、雑誌ランナーズで特集を組まれたほどです。

これも偏に陸上部の創設に関わられた伝説的なOBの方々から脈々と受け継がれた、部のスローガンでもある「限りなき挑戦」の精神の賜物であると思います。(毎年行われる各課対抗駅伝大会の影響という説もありますが…)

そんな記念すべき式典に我が長男も出席しました。連れ出した方が妻も楽だろうという気持ちと、大人の会には積極的に連れて行こうという親父の教育方針からです。もちろん他に子供を連れて来ている人は皆無ですが、気にしません。

最近、人見知りがなくなってきた長男は、オジさんオバさん(もといお姉さん)相手に古生物やポケモンの知識を披露しまくりました。

親父の思惑通りでしたが、かなり迷惑な少年だったかも…が、今後も機会があれば、気にせず連れて行こうと目論んでいます。